ハーシェルのバックパックを購入

今日はバックパックについて。

ぼくはカバンを買うのがわりと好きなほうで、持っている服の割合に比べると、持っているカバンの数が圧倒的に多い。

カバンの種類も、ショルダーバッグからトートバッグ、バックパック、ウエストバッグと一通りはそろっている。

用途によって使い分けているうちにだんだん増えてしまった。

なかでもバックパックは手ぶらになるのが好きで、本格的なカメラリュックから、懸賞で当たったワンショルダータイプのものまで今まで大事に使ってきている。

でもよく考えると、適度なサイズ感のものがなくて、例えば通院するときなんかはトートバッグに本や雑誌、iPadなんかを放り込んで持って行っていた(病院というところは、予約した時間からさらに1時間は待たされるし、診察が終わっても今度は薬局で調剤を待つあいだに1時間弱待たされるのだ)。

しかし、トートバッグでは片手がふさがってしまい、雨でも降ろうものなら、あのわずらわしい傘というやつも持って歩かなければならなくなって、買い物などの際に難儀していた。

そこで何でも放り込むことができて、しかもサイズ感がちょうど良いバッグを探していたところ、出会ったのがこいつだった。

GR320191

カナダの新進のバッグメーカー、ハーシェルの Pop Quiz というバックパックだ。

Herschel Supply Co. ホームページ : http://www.herschelsupply.com/

ぼくはここのテキスタイルが気に入っているのだが、この Pop Quiz の小ぶりのカモ柄もご多分に漏れず良いデザインだと思う。

そしてデザインだけじゃない。形はシンプルながら、なかなか機能的にもできている。

GR320192

正面ジッパーをあけると大きめのポケット。ここには良く出し入れするアイテムを入れられる。

GR320193

その上には、小物を整理しつつ収容できるポケット。ストライプのレッドが差し色になっているのも良い。

キーホルダーを引っかけておくフックもついている。

GR320194

さらに、内部にアクセスできる上面ジッパーのすぐ下には、セームっぽいやわらかい素材のポケットがついている。

こちらはコンデジや携帯電話なんかのデリケートな小物を運ぶのにちょうど良いと思う。

GR320195

内部の生地もストライプのレッドで目に鮮やか。

中央には仕切りがあって、ノートPCやタブレットが収容できるようになっている。ここもやわらかい素材だ。

GR320196

片面サイドには音楽プレーヤー用のポケットがついているのもうれしい。

GR320198

適当に本や手帳を入れてみた。まだ余裕がある。

GR320199

セームのポケットにはカメラが余裕で入る。

GR320200

内部はノートPCと厚めの本が分けて入れられる。

マチがあるので、まだまだ入る。薄手のジャケットや折りたたみ傘なんかを入れよう。

GR320206

内部のサイドポケットはウォークマンがちょうど収まる大きさ。

GR320207

イヤホンホールもちゃんとついているので、ジッパーを開けっ放しにしなくていい。

GR320201

唯一の不満点は、ジッパーの部分が雨が入り込まないように覆いがついているので、若干開けづらいこと。

でもこれはキーホルダーを付ければ解決すると思う。

これで快適に街歩きができるようになったし、立ち寄ったカフェなどでこういう文章を書くこともできる。

ちょっとだけ通院も楽しみになったかも。

 


Herschel Supply Pop Quiz BackpackをAmazonで購入

コメントを残す

CAPTCHA