日本で最も美しい村連合 〜伊参(いさま)編〜

先日、「日本で最も美しい村」連合について記事を書いたが(2014年11月12日 「日本で最も美しい村」連合を知っていますか?)、そのなかのひとつ、群馬県中之条町伊参(いさま)に行ってきた。

2014-11-19 12-45-56

最近なにかと話題の中之条町であるが、伊参はもともと群馬県吾妻郡伊参村という独立した地方公共団体であった。しかし、昭和30年に付近の沢田村、名久田村とともに中之条町に合併して、現在に至っている。

同じ「日本で最も美しい村」連合の中之条町六合(くに)が、いわゆる平成の大合併で中之条町の一部となったのに比べて、中之条歴はずいぶん長い。それだけ住民にも愛されている。

さて、この伊参の見所であるが、「日本で最も美しい村」連合のホームページによると、

里山と木造建築の景観
伊参地区はかつて養蚕が盛んに行われていました。国指定重要文化財の冨沢家住宅は、江戸時代末期に建築された代表的な養蚕農家で「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一つとしてユネスコ世界遺産のリストに登載されています。また、伊参地区には、明治時代の終わりから昭和30年前後に建築された木造校舎が複数残されています。廃校となった現在でも、木造校舎の持つ温もりは里山の景観と見事に調和し、住民だけでなく、この地を訪れるすべての人々に安らぎを与えています。

お茶講
全国に唯一残る、国指定重要無形文化財の「上州白久保のお茶講」は、中世期に武士の間で行われていた闘茶(茶勝負)の形式を残した行事で、長い間伝承されてきた貴重な民俗行事です。お茶講は、毎年2月24日に白久保天満宮の宵祭りに行われることから天神講とも呼ばれています。白久保地区に伝承されてきたお茶講を地域組織として保存していくために、昭和61年に地区の住民によって白久保お茶講保存会が結成され、「お茶講体験」等の活動を行っています。

となっている。

特に、木造校舎の旧町立第四中学校は小栗康平監督の『眠る男』の撮影に使用され、その後「伊参スタジオ公園」として、いまでも撮影スタジオ・ロケ隊の合宿所として利用されている。

また、毎年秋に開催される「伊参スタジオ映画祭」では、若手作家の作品が上映されたり、シナリオコンテストが開催されたりしていて、この伊参はまさに映画の都としても有名なのだ。

さて、伊参には街のシンボルである嵩山(たけやま)という山がある。

2014-11-19 10-39-24

この時期、切り立った崖を取り囲む紅葉が美しい。ここには所要時間1時間半ほどのハイキングコースがあるというので、登ってみることにした。

2014-11-19 10-40-53

登山口は「道の駅 霊山たけやま」のすぐ近くにある。駐車場もあるので、車で行くときにはここに止めて、帰りには地元の野菜や果物、山菜などを買って帰るのがおすすめだ。

今回は東登山道から最高点の「大天狗」を目指すことにした。登山道の入り口には登山者が自由に使える竹杖が置いてある。ハイキングといえど杖があると歩くのがぐっと楽になるので、各自手にして登っていく。

2014-11-19 11-00-43

紅葉した木々のあいだの登山道を上っていく。足許には白いホオノキの落葉がたくさんあって、それが木漏れ日を照り返して登山道は案外明るい。

2014-11-19 11-05-38

だんだんと坂道が険しくなってくる。登山道の脇に岩肌が見えるようになってくる。

2014-11-19 11-02-55

「弥勒穴」というのがあって、この穴の中には弥勒菩薩像が安置されているようだ。やはり「霊山」である。

2014-11-19 11-12-27

白い岩肌が眼前に迫ってくる。

でもまあ、ハイキングコースなんだし、多少な急な斜面があっても頂上まではずっと穏やかな道が続くのだろう。

そう思っていたら。。。

2014-11-19 11-34-38

あれ?

2014-11-19 11-35-55

あれれ?

いつのまにか傾斜の急な岩山を、チェーンをたよりに登る羽目になっていた!

ここで登山地図をよく見てみると、大天狗のまわりにモヤモヤした模様がある。

登る前、これはモヤモヤPOINTなんじゃないかなんて言っていたのだが、なんのことはない、岩山であることを示していたのだ。

そりゃそうだ。

とんだ勘違い。

それでもなんとか全員、大天狗の頂上まで登り切ることができた。

頂上には女岩という3メートルくらいの岩があって、そこに登ると伊参の風景を一望に見渡すことができる。

まさに「日本で最も美しい村」だった。

2014-11-19 11-42-41

2014-11-19 11-43-09

2014-11-19 11-43-13

2014-11-19 11-43-19

2014-11-19 11-43-25

この嵩山、春はツツジが咲きほこり、5月には約100匹の鯉のぼりが大空を泳ぐ「嵩山まつり」が開催されるということである。

春になったらまた訪れてみたいものだ。


小栗康平監督作品集 DVD-BOXをAmazonで購入

コメントを残す

CAPTCHA