写真集『前肢とパレード』をリリースしました

突然の告知になりますが、写真集『前肢とパレード』をリリースしました。

DSC_8015

BCCKSというwebサービスを利用して出版してみました。

BCCKSホームページ : http://bccks.jp

DSC_8016

このBCCKS、どこが良いかというと、電子書籍を無料で作って販売することができ、と同時に紙本の制作と販売もできるのです。

DSC_8017

紙本は文庫・新書・10インチ・A5変型の四種類の判型から選ぶことができ、うれしいことに1部からの注文を受け付けてくれるんですよ! 通常の印刷会社では考えられない。さすがweb専門の出版サービスです。

DSC_8018

装丁はくるみ製本(中厚紙で包む製本)で、手許に届くときにはパラフィン紙が巻かれています。そっと剥がして、そのままブックカバーにできるのが嬉しい。

DSC_8019

写真集の内容ですが、ジュネーヴの休日に出くわしたパレードと、それを楽しむ沿道の人々、そんな飼い主たちとは好対照をなすように無関心で退屈そうなペットの犬たちをフィルムカメラでとらえたものです。

DSC_8020

ジュネーブは犬を飼っている人がとても多く、街のそこここで犬を連れた人にでくわします。

DSC_8021

スイス国内を何カ所か回ったのですが、ジュネーヴは比較的小型犬を飼っている人が多く、ダントツ人気はジャックラッセルテリアでした。これに対し、ルツェルンではハスキーやレトリバーなどの大型犬が多かったですね。やっぱり文化圏の違いが地域差となって表れるのかな。

DSC_8022

たすきをかけてパレードする人たち。地元の議員とか、商工会の役員とか、そんな人たちだと思います。

DSC_8023

でもワンちゃんたちはとことん無関心。

DSC_8024

というわけで『前肢とパレード』、この続きは電子書籍でしたらBCCKSにて無料でご覧いただけますので、よろしければご笑覧ください。

そして、もし気に入ったらでいいですので紙本も買ってみてくださいね。

BCCKS『前肢とパレード』詳細ページ : http://bccks.jp/bcck/129213/info

 

コメントを残す

CAPTCHA