NETSUKE for iPhone 6 Plusを購入してみた

先日、2年間愛用してきたiPhone 5からiPhone 6 Plusに機種変更をしました。

今回はSIMフリーモデルも同時発売ということで、ヨーロッパでSIMフリーなんて当たり前、という空気を吸ってきた身としては、Apple Storeの分割金利0%キャンペーンを利用して、SIMフリーモデルの購入を目論んでいたんですけどね。

auから届いた「話題のスマホ」15,000円割引クーポン!

さらに、いままで使っていたiPhone 5を33,000円で下取りしてくれるというじゃありませんか。

ここまで金額に差が出るとなると、正直SIMフリーを選ぶメリットが感じられなくなってきました。どっちみち、来年になったらSIMロックフリーが義務づけられるのだし、外国でSIMを自由に差し替えるのは、次の機種変更の後でもいいかなと思って。

そんなこんなで、iPhone 6 Plus 64GB/ゴールドのモデルをめでたく購入しました。

なぜ6 Plusにしたかというと、

  • どうせ6になって画面が中途半端に大きくなるのなら、6 Plusで大画面の利便性をより享受したい。
  • 僕は手が大きい方なので、6 Plusでも片手でギリギリ操作ができる(事前にジュネーヴのApple Storeで実際に手に持って体感していました)。
  • 財布とカードケースを両方持つようになって、外出時はバッグを持つことが多くなったので、大きなiPhone 6 Plusを収納するスペースには困らない。

というのが理由でした。

 

使用を始めて1ヶ月近くになりますが、思ったとおり大きいことで不便に感じたことはありません。むしろ、iPad miniの出番が少なくなって、cellularプランを解約したり、YouTubeでPVを観たりAmazonインスタントビデオで映画を観たりと、いいことづくめ。

ただひとつ、iPhone 6 Plusはエッジが丸みを帯びたデザインなので、握っていると手になじむ感覚はあるのですが、いかんせん素材がアルミニウムなのでとても滑りやすいのです。

それでも比較的小さなサイズのiPhone 6ならしっかり持てるのでしょうが、6 Plusはもともと手のサイズギリギリです。ちょっと持ち替えようとしようものなら、すっぽ抜けてしまいそう……。

そこで、対策を考えることにしました。

 

最初に考えたのはカバーなんですけど、どれもしっくりこない。

iPad miniのカバーやMacBook Airのケースで愛用している、Zephyr Rhythm GridさんのLIBRETTOは紙製でとても好きなんですけど、まだ6 Plus用のが発売になっていません。しかもあのモレスキンみたいなゴムが伸びてきたら見栄えが悪くなってしまいそう。

もともと、僕はiPhone裸族なのです。iPhoneはそのまま持ってほしいというジョブズの教えに基づく原理主義者なのです。

そこで、iPhoneの外観に影響を与えないオプションを探すことにし、そしていいものを見つけました。

それが、これ。

GR320184

iPhoneなのにストラップがついています。

よく見ると、Lightningコネクタの部分に金具がついていますよね。

拡大してみますよ。

こんな風に、ストラップが据え付けられる金具をつけてみました。

これなら外観に影響を与えることなく、またストラップを手に通すことで予期せぬ落下を防ぐことができます。

このグッズ、Podditiesさんの NETSUKE for iPhone 6 Plusという商品です。

 


NETSUKE for iPhone6/6plusをAmazonで購入
 

NETSUKEは、NETSUKE本体1個と、ネジが2本、取り付け用の専用ドライバー1本の商品構成です。

まずはiPhone下部にあるLightningコネクタ左右のネジを専用ドライバーで外し(なくさないように保管しておきましょう)、アルミ製のNETSUKEをはめ込んで付属の長いネジで取り付けます。たったこれだけ。女性でも簡単。

ただ、ネジ山をつぶすと後で取り外しができなくなってしまいますから、力の加減には注意してくださいね。

 

めでたく市販のストラップが括りつけられるようになりました。

GR320185

ちなみに、ストラップはいままでコンパクトデジカメで使っていたUlyssesさんのスプートニクをiPhoneに移行。

適度な長さがあって、輪っかを手首にかけておくだけで落下防止になるので便利。

これで電車で立っているときなどでも安心です。

コメントを残す

CAPTCHA