#001 作ろう:カタルーニャ風牛バラ肉のトマト煮込み

今年のクリスマスは煮込み料理を作ることにした。

前日のクリスマスイブからひよこ豆を水で戻しておく。

翌日。今回は奮発して牛バラ肉を使用。

ニュージーランド産のオーシャンビーフは、穀物肥育のアンガス種だけど、成長促進ホルモンや抗生物質は使ってない。飼料も遺伝子組み換え作物は使っていないので、アメリカ産より安心。

大きめにカットして、塩コショウで下ごしらえ。

バーミキュラでしっかりと焼き色がつくまで炒めた後、いったん取り出して、今度は玉ねぎ、にんにく、セロリを炒める。

シナモンスティックとタイムも投入して、塩コショウで味を調整しましょう。

野菜がしんなりしてきたら、牛肉をバーミキュラに戻して、白ワイン、グリューワイン、鶏ガラスープを投入してひと煮立ちさせる。

アルコールが飛んだらホールトマトとレモン、そしてひよこ豆を加え、あとは弱火でじっくりと煮込む。

うちは石油ストーブがあるので、上にのっけて3時間ほど放置するだけ。簡単。

レモンの酸味が感じられるカタルーニャ風のトマト煮込みの完成。

ワインが進む一品です。

クリスマスケーキはシブースト。

初めて食べたけど、これは美味しかった。

これからは毎年クリスマスにシブーストを食べようと決意したのでした。

コメントを残す

CAPTCHA