小平のサンドイッチ店「とまと」を再訪した

12月も半ばである。

ほぼ月1回のペースでやっているフットサルも今回で蹴り納め。

場所はいつもの小平のコートということで、前回に引き続き青梅街道駅前にあるサンドイッチ店「とまと」で昼食を調達することにした。

武蔵野線の新小平駅から青梅街道をまっすぐ歩いて8分、お店に着いたときにはちょうどお客さんがいて接客中だった。

先客の脇からのぞくようにしてショーケースをうかがうと、うーん、やっぱり「しろくま」は売り切れ。

それどころか、スイーツ系はブルーベリーしか残っていなかった。

あいかわらず午前中から人気のようだ。

ただ、朝食にフレンチトーストを食べたぼくは、昼食にはしょっぱい系を食べたい口になっていたので、まだ十分な選択肢が残されていると言えた。

「おさかなタルタル」「三元豚カツ」「野菜コロッケ」、どれもおいしそうだったのだが、今回は「コンビーフ」と「とまとレタス」をチョイス。

「とまと」って店名になっているくらいだから、やっぱり一度は食べてみないとね。

写真 2014-12-13 12 42 23

で、これが「とまとレタス」。

トマトとレタスのほかに、キュウリもサンドされている。

写真 2014-12-13 12 42 28

底面のラベルも撮ったが、とくに原材料名は書かれていなかった。

「とまとレタス」はマヨネーズソースがかかっていたが、市販のマヨネーズではなくて自家製のものだと思う。

ほのかな酸味を感じるのは、ヨーグルトが混ぜられているのではないかな。

写真 2014-12-13 12 42 40

こちらは「コンビーフ」。

これもキュウリが合わせられている。万能役者ですな。

写真 2014-12-13 12 42 45

この日は朝食が遅かったので、フットサルの前に「とまとレタス」だけ軽く食べて、フットサルが終わってから更衣室で「コンビーフ」でエネルギーを充填した。

今回もどうもごちそうさまでした。


本当に旨いサンドウィッチの作り方100 (まいにちお弁当日和シリーズ)をAmazonで購入

コメントを残す

CAPTCHA